記事一覧

更新日2017年07月26日

ヘッジファンドの巨匠 − ウォーレン・バフェットとは

サマリー ・バフェットとは偉大な投資家である ・バフェットは、企業の本質的価値に注目し、投資を行う ・バフェットは、長期的な目線で考えることを何よりも重要視する     ウォーレン...

続きを読む
更新日2017年07月11日

なぜ失敗した?スティール・パートナーズによるブルドックソース買収

サマリー ・スティール・パートナーズとはアメリカのアクティビスト・ファンドである ・ブルドックソース買収では全株取得を目指すも阻止された ・株式市場では買収等のイベントが与える影響を正確に理解すること...

続きを読む
更新日2017年06月13日

ヘッジファンドとは何者なのか − 知っておくべきプロ投資家の世界

あなたはヘッジファンドというと何を思い浮かべるでしょうか。 村上ファンドのような金の亡者? 映画にもなったハゲタカファンドと揶揄される資本主義の権化?   日本ではメディアにとりあげられるこ...

続きを読む
更新日2017年05月07日

ここでもガラパゴス化!? 日本の金融事情の真実

  サマリー ・日本は金融リテラシーが低くガラパゴス状態 ・日本の金融市場では、投資家は儲かりにくくなっている ・世界の投資家の間で選ばれているのはヘッジファンド    ...

続きを読む
更新日2017年03月22日

バブル崩壊で大儲け!3分で分かるソロモン・ブラザーズ

  サマリー ・ソロモン・ブラザーズは「クオンツ」や「債券取引」で成長してきた ・現在ではシティグループとなっている ・日本のバブル崩壊で空前の利益をあげた     ソロ...

続きを読む
更新日2017年03月10日

“光速で稼ぐ男” 重田康光

  サマリー ・重田康光は、光通信の創業者。1996年に市場最年少で上場し、一躍時代の寵児と持て栄された ・1999年時点ではフォーブスの個人資産ランキング5位につける大富豪であったが、その...

続きを読む
更新日2017年02月12日

サブプライムローンの破綻に賭けた世紀の投資家 − 隻眼の相場師マイケル・バーリ

「時間は伸縮自在の連続体だ」 − マイケル・バーリ   サマリー ・医者から投資家に転身した、異例の投資家マイケル・バーリ。 ・バリュー投資を貫いたバーリは、自身の設立したヘッジファンドにお...

続きを読む
更新日2017年02月04日

灘中学・灘高校、その実体

  サマリー ・灘中学、灘高校は、その進学実績からは考えられない程に自由な校風を特徴とする ・自分の意思で考え、自分の意思で勉強する人が育つ傾向がある ・卒業生の中には、作家やジャーナリズムの世界で活...

続きを読む
更新日2017年01月15日

世界大恐慌を無傷で乗り越えた女 − ウォール街の魔女

  サマリー ・ウォール街はニューヨーク州マンハッタンに位置し、金融街として発展してきた。 ・ウォール街には魔女と呼ばれた20世紀一の大富豪がいた。 ・魔女はその卓越した先見性で世界大恐慌を...

続きを読む
更新日2016年12月19日

金融界の預言者メレディス・ホイットニー

  サマリー ・メレディス・ホイットニーはシティグループの脆弱性を指摘し、CEOを辞任に追い込んだ「金融界の預言者」 ・ホイットニー氏の主張は、ウォール街の腐敗ではなく彼らの“おつむ”が弱い...

続きを読む

片桐 峻

投資家、ファンドマネージャー。
日本にいる時は、時間を見つけてブログの読者さんとお茶しています。
興味ある方は以下からどうぞ。

管理人について
(お問い合わせ)